JRSM広報

2016/03/31 (0220)

日本保健物理学会シンポジウム
 「執筆者の解説によるICRP Publ.勉強会」のご案内

日本放射線安全管理学会
会員の皆さま

 日本保健物理学会よりシンポジウム開催のご案内をいただきましたのでお知らせ致します。




日本保健物理学会シンポジウム
 「執筆者の解説によるICRP Publ.勉強会」のご案内


日本保健物理学会企画委員長
吉田 浩子



 日本保健物理学会では、比較的最近発刊されたICRPのPubl.から日本人が執筆者となっているものをピックアップし、 執筆者の先生に概要を解説いただく勉強会を企画しました。 今回取り上げるのはPubl. 116(外部被ばくに対す る放射線防護量のための換算係数)、Publ. 123 (宇宙における宇宙飛行士の放射線被ばく評価)、Publ. 131(放射線防護の発がん面に関する幹細胞生物学)です。


奮ってご参加のほどよろしくお願いいたします。

主 催 一般社団法人日本保健物理学会
共 催 日本放射線安全管理学会
参加費 保健物理学会正会員(日本放射線安全管理学会正会員を含む)2,000円
      学生会員 1,000円
      非会員 4,000 円
事前申込:当日も受け付けますが、資料準備の都合により、参加ご希望の方は出来るだけ事前に保健物理学会事務局 (exec.off@jhps.or.jp)へメールにてお申し込みください。
メールには、氏名、所属、保健物理学会の会員種別(正会員、学生会員、非会員)を明記してください。


以下プログラム


日本保健物理学会シンポジウム  執筆者の解説によるICRP Publ.勉強会

○ 日時:2016年4月25日(月) 13:30~17:00
○ 場所:東京大学 本郷キャンパス 医学部総合中央館(図書館)333号室
     http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_02_01_j.html

13:30-13:40 開会挨拶 吉田 浩子(東北大:企画委員長)

              座長 甲斐 倫明(大分県立看護科学大学)

13:40-14:30
ICRP Publ. 116 Conversion Coefficients for Radiological Protection Quantities for External Radiation Exposures
         (外部被ばくに対する放射線防護量のための換算係数)
                 遠藤 章(原子力機構)

14:30-14:40
質疑応答

14:40-15:30
ICRP Publ. 123 Assessment of Radiation Exposure of Astronauts in Space
         (宇宙における宇宙飛行士の放射線被ばく評価)
                佐藤 達彦(原子力機構)

15:30-15:40
質疑応答

15:40-15:50(休憩)

15:50-16:40
ICRP Publ. 131 Stem Cell Biology with Respect to Carcinogenesis Aspects of Radiological Protection
         (放射線防護の発がん面に関する幹細胞生物学)
                丹羽 太貫(放影研)

16:40-16:50
質疑応答

16:50-17:00 閉会挨拶 甲斐 倫明(大分県立看護科学大学:学会長)


問い合わせ先
一般財団法人 電力中央研究所 
原子力技術研究所 放射線安全研究センター
      伊知地 猛 ichiji@criepi.denken.or.jp
TEL:03(3480)2111 FAX:03(3480)3113



出版物

学会誌/邦文誌(J-STAGE)
学会誌/英文誌(J-STAGE)
放射線施設廃止の確認手順と
放射能測定マニュアル
(改訂準備中)


原発事故由来の放射性物質
拡散に対する取り組み


会員の皆様へ