JRSM広報

2015/08/28 (0216)

平成27年度 放射線安全管理研修会のお知らせ

日本放射線安全管理学会
会員の皆さま

放射線障害防止中央協議会より「平成27年度 放射線安全管理研修会」のお知らせがございましたので、ご案内申し上げます。





平成27年度 放射線安全管理研修会

◆主催:放射線障害防止中央協議会
共催:(公財)原子力安全技術センター
協賛:(公社)日本アイソトープ協会、医療放射線防護連絡協議会

◆開催日時・場所
日時:9月18日(金)10:00~16:30
場所:文京シビックホール(小ホール)
(東京都文京区春日1-16-21)

◆プログラム内容
10:05~11:00
 放射線障害防止法関係の最近の動向
  松本武彦氏(原子力規制庁)

11:05~12:00
 安全先取りの職場づくり-エラーする人を悪者にしていないか 
  畑 英志氏(中央労働災害防止協会)

13:00~14:00
 基準値のからくり-安全はこうして数字になった
 ~放射線防護分野と環境分野における安全基準とリスク管理について~ 

14:15~15:15
 低線量放射線影響と防護の考え方、そして福島 
  丹羽太貫氏(京都大学名誉教授)

15:30~16:30
 画像診断―最近の進歩:脳MRIを中心に
  青木茂樹氏(順天堂大学)

◆受講料:10,000円(テキスト代を含む、消費税込み)
  研修会当日現金にてお支払いください。
※但し、日本アイソトープ協会放射線安全取扱部会の会員【個人】 及び医療放射線防護連絡協議会通信会員【個人】の方は8,000円となりますので、申込書の備考欄に会員番号を必ず明記の上FAXにてお申し込みください。

◆申込締切:9月16日(水)(定員になり次第締切)

◆申込方法:下記URLから申込用紙をダウンロードの上、FAX または郵送にてお申込み下さい。

◆連絡先:放射線障害防止中央協議会

〒112-8604 東京都文京区白山5-1-3-101 東京富山会館ビル内
 TEL 03-5804-8484  FAX 03-5804-8485
 E-mail houchukyo@siren.ocn.ne.jp
 URL http://www.houchukyo.org/



出版物

学会誌/邦文誌(J-STAGE)
学会誌/英文誌(J-STAGE)
放射線施設廃止の確認手順と
放射能測定マニュアル
(改訂準備中)


原発事故由来の放射性物質
拡散に対する取り組み


会員の皆様へ