日本放射線安全管理学会

JRSM広報

2014/09/30 (0210)

保物セミナー2014のご案内

日本放射線安全管理学会の皆様

今年の保物セミナーは恒例の原子力規制庁の「特別講演」、 「福島の復興に向けての取り組み」及び「リスクと確率」のテーマの他に、 微量放射線の健康影響(ホルミシス効果)を最後まで唱えておられた亡き「近藤宗平先生 追悼講演」 と福島原子力発電所の事故当時に、ユニット所長として免震重要棟に泊り込み 事故の対応にあたられた現原燃輸送㈱吉澤厚文社長に当時の状況についてお話し頂き、 討論する「ボイリング・ディスカッション」を行います。
その後、直接意見交換をする「吉澤厚文社長を囲む会」を開催いたします。

多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。奮ってご参加ください。

【9:25~17:40】第1部 講演会

特別講演「最近の安全規制と規制の現状」
テーマ1「福島復興に向けた取り組みと放射線防護上の課題Ⅲ」
テーマ2「近藤宗平先生 追悼講演」
テーマ3「リスクと確率について考える」

【18:00~21:00】第2部 ボイリング・ディスカッション

セッション1「福島原子力発電所で何が起こったか」
セッション2「吉澤厚文社長を囲む会」

主 催:「保物セミナー2014」実行委員会

開催日時:平成 26年 12月 9日(火) 9時 25分より

開催場所:大阪科学技術センター8階 大ホール
〒550-0004 大阪市西区靭本町1丁目8番4号
Tel.06-6443-5320 Fax.06-6443-5319

参 加 費:5,000円(吉澤厚文社長を囲む会の参加者は別途 5,000 円)

※詳細は下記 URLをご覧下さい。
保物セミナー開催のご案内
http://anshin-kagaku.news.coocan.jp/hobutsu2014annai01.pdf

保物セミナー参加申込書
http://www.anshin-kagaku.com/ より「参加申し込み」をクリック


連 絡 先:NPO安全安心科学アカデミー「保物セミナー2014」事務局宛
〒542-0081
大阪市中央区南船場3丁目3番27号サンエイビル2階
Tel.06-6252-0851 Fax.06-6252-0851
Eメール:seminar@esi.or.jp
HP:http://www.anshin-kagaku.com/



-以上-

出版物

学会誌/邦文誌(J-STAGE)
学会誌/英文誌(J-STAGE)
放射線施設廃止の確認手順と
放射能測定マニュアル
(改訂準備中)


原発事故由来の放射性物質
拡散に対する取り組み


会員の皆様へ