HOME » ML申し合わせ

ML申し合わせ

日本放射線安全管理学会メーリングリストの申し合わせ事項

 

 本メーリングリスト(以下、「ML」という。)は、参加者相互の活発な情報交換、 意見交換を推進し、本学会の活動の周知と活性化を図ることを目的とします。
 MLの一般的な注意事項に沿って、積極的な参加をお願いいたします。

1.参加資格
MLの参加資格は本学会個人会員(正会員、学生会員)とします。
2.交換する情報内容
2-1 学会から会員へのメール
学会役員、各種委員会(企画委員会、学術大会実行委員会など)から会員への連絡、情報提供
2-2 会員から会員へのメール
放射線安全管理の研究、実務等に関する学会員間の意見交換、情報交換
関連学協会(本学会以外)の行事、文献紹介などについての情報提供
2-3 会員から学会へのメール
本学会の運営等に関する建設的な意見、問題提起など
3.メールの送信先
3-1 MLへの投稿はml@jrsm.jp宛に送ってください。 会員全員に配信されます。
3-2 すでに会員の方で,現在MLに加入していない場合で,加入を希望される場合は、
ml-owner@jrsm.jp宛にメールを送ってください。 その際,メール本文に以下の内容を明記してください。
会員氏名
MLの送付を希望するメールアドレス
3-3 MLからの削除を希望される場合には、 ml-owner@jrsm.jp宛にメールを送ってください。
3-4 一時的な配送停止、メールアドレスの変更、及びMLの運用に関する意見等についても、
ml-owner@jrsm.jp宛にメールを送ってください。
4.投稿のマナー(ネチケット)
会員による積極的な投稿を歓迎しますが、ネットワークへの負荷の軽減ならびに効率的な情報交換をはかるために、 以下の事項に配慮ください。
1)個人間の連絡に相当するメールは投稿しない
個人間の交信であっても、 他のメンバーにとって有益な情報と考えられる場合は、積極的に投稿して下さい。
2)適切な題名を付ける
題名を読むだけでメールの内容が判断できるよう、適切な題名をつけてください。 話題が続いているときには、同じ題名を使いつづけてください。
3)引用は最小限に
効率的な情報交換のために、前のメールの引用は、必要箇所に限定し、最少限にしてください。
4)ファイル添付はしない
画像などのファイルはメールに添付して投稿しないでください。 受け取れない、あるいは、ファイルを開けない参加者がいるからです。 画像等を保管したホームページのURLなどをご紹介下さい。
5)エンリッチ・テキストで投稿しない
エンリッチ・テキスト(書体・文字色・字の大きさなどを変えてレイアウトされた文章) やHTMLタグのついたテキストによる投稿は、同じ機能が利用できる電子メールソフト同士でないと正しく表示できません。 メーリングリスト参加者は必ずしも同じ電子メールソフトを使用しているわけではないため、受け取れない参加者もいます。 なお、コンピュ-タネットワークでの注意点については、次のようなサイトを参照ください。
http://www.iajapan.org/rule/rule4general/
5.禁止事項
MLの送受信等に関して、次の行為は禁止します。
1)個人のプライバシーを侵害する、または侵害するおそれのある行為
2)他人、団体、組織等を誹謗、中傷する、または中傷するおそれのある行為
3)著作権を侵害する行為
4)虚為の情報の公開
5)ネットワークの運用に支障を及ぼすような行為
6)企業宣伝等を強調している行為
7)その他、常識的にみてモラルを損なった行為、法令に違反する行為
6.MLの管理運営
6-1 MLは広報委員会が管理運営し、同委員長が指定したML管理担当者が管理運営の実務を行います。
6-2 広報委員会委員長は、他の広報委員と協議の上、第5項の禁止事項に該当すると判断した場合は、 該当の投稿メールを削除できることとします。
6-3 運営を妨害する行為を受けた場合、また、ウイルスメールの影響拡大防止など緊急を要する場合には、 MLの運営を一時中断します。
7.申し合わせの改廃
この申し合わせの改廃は,広報委員会が理事会の承認を得て行います。
附 則
この申し合わせは平成16年12月1日より実施します。
この申し合わせは平成26年2月17日より改訂します。