NEWS

20191011

放射線防護人材実態調査アンケートを実施中です(10月31日まで)



日本放射線安全管理学会の皆様



放射線防護アカデミアによる放射線防護人材実態調査のアンケートへのご協力をありがとうございます。
現在のところ、本学会からは95名の会員の方々より回答をいただいております。
回答期間を10月31日まで延長しましたので、回答がお済みでない方は下記を参照の上、ご協力の程よろしくお願いいたします。

◎調査方法
「放射線防護人材アンケート」入力フォーム


にアクセスしてWEB上でご回答ください。
なお、複数の学会に所属しておられる方には、それぞれの学会からアンケート調査のご案内があると思いますが、回答は1回のみでお願いいたします。

*放射線防護アカデミアとは: 日本放射線安全管理学会、日本放射線影響学会、日本放射線事故・災害医学会、日本保健物理学会の放射線防護関連4学会が参画する放射線防護研究領域のネットワークです。
参加団体からの選出された代表者により構成された代表者会議がアカデミアの企画運営を行っています。
http://www.umbrella-rp.jp/index.php



日本放射線安全管理学会 アカデミア会議代表者
会長 中島 覚
顧問 松田尚樹



-以上-

出版物

学会誌/邦文誌(J-STAGE)
学会誌/英文誌(J-STAGE)
放射線施設廃止の確認手順と
放射能測定マニュアル
(改訂準備中)


原発事故由来の放射性物質
拡散に対する取り組み


会員の皆様へ