日本放射線安全管理学会

NEWS

20120423

学会誌への投稿締切延期のお知らせ
原稿募集のお願い(締切の延長)

日本放射線安全管理学会
編集委員会委員長
中島 覚

・すでにご案内しておりますが、原稿締切を延長します。

 昨年の横浜での学術大会では、福島第一原子力発電所事故に関係した発表が多くありました。 その内容は学会誌などできちんと残しておかなければならないと考えます。 是非、成果を本学会の邦文誌(日本放射線安全管理学会誌)と英文誌 (Radiation Safety Management )にご投稿ください。 次号の邦文誌と英文誌で福島第一原子力発電所事故の特集を組みます。 形式は、原著、短報、事例報告、技術報告、資料、論説、解説、何でも構いません。 これまで英文誌は年1回のペースで発行してきましたが、 投稿数によっては今年は2回発行したいと考えています。
 論文投稿用紙は日本放射線安全管理学会HPにあります(http://www.jrsm.jp/)。 必要事項をご記入の上、論文とともにお送りください。

原稿送付先:JRSM事務局(office@jrsm.jp)
原稿締切:5月7日(月)

-以上-

出版物

学会誌/邦文誌(J-STAGE)
学会誌/英文誌(J-STAGE)
放射線施設廃止の確認手順と
放射能測定マニュアル
(改訂準備中)


原発事故由来の放射性物質
拡散に対する取り組み


会員の皆様へ